うちの水がめはまだ大丈夫

ここのところ夕立ちは降っていますが、台風も来ないし低気圧も来ないのでまとまった雨が降りません。
そのせいで首都圏の水がめは貯水量が半分近くになってしまい、水不足の状態なのでついに10%の取水制限が始まりました。

 

 首都圏では多くのところが利根川水系の水を使用していていますが、関東地方でも私の住んでいる神奈川県だけは利根川水系の水ではなく、
相模川水系の水を使っています。利根川水系のダムの貯水量はテレビでよく伝えられていますが、
相模川水系のダムの貯水量はあまり伝えられることがないので貯水量がどれくらいあるのかを知りませんでした。

 

 利根川水系で深刻な水不足になっても相模川水系では深刻な水不足になったことがないので、
利根川水系の貯水量が半分くらいだから、それ以上の7割くらいの貯水率があるかと思っていましたが、
ニュースで相模川水系のダムの平均貯水率を言っていて、貯水率が想像よりもはるかに高い89%もあるとのことでした。

 

 利根川水系に比べるとかなり数値が高いのには驚きました。これから先雨が降らなければ水不足になってしまうかもしれませんが、
89%もあればしばらくの間はひと安心です。神奈川県は意外と水に恵まれています。
このままだともっと水不足が深刻になるので水不足解消のためにもそろそろ台風でも来てもらいたいものです。