以外にイケル!?コンビニコーヒー

最近コンビニなどでよく見かける『本格ドリップコーヒー』。お店の機械が豆を挽くところからやってくれるアレです。

 

私はコーヒーが好きで、1日多い時は6杯以上飲むなんてことも多いです。まぁ、好きといっても自分で豆を挽いてこだわった入れ方でetc・・・なんてことはなく、普通の市販の挽いてある豆をドリップする程度のものです。(ほんとに好きな方はこだわりがハンパではないですからねぇ。)

 

基本的にはブラックで飲んでいます。もっとも初めはカッコつけから入ったブラックだったので、
(みんなこんな不味いものよく平気な顔をして飲んでるなぁ・・オェ)
と心の中では思ったものです。

 

そんなコーヒー好き?な私ですが、コンビニにあるようなあの手のモノは邪道だと思っていました(スイマセン)喫茶店で頂くものにはまぁかなわないし、何となく『本格的』とうたっているのに中途半端な印象があったからです。

 

ところが先日、うだるような暑さの中です。アイスコーヒーが飲みたくなりましたが喫茶店もなければ家も遠いという状況・・・缶コーヒーは基本的にあまり好きではなくどうしようと思った時コンビニのアレが目に入りました。

 

まぁ、どんなもんか試してやるよと、完全に上から目線で挑んだ私。もちろんアイスコーヒーです。

 

ボタンを押すと、ガリガリという音とともにいい香りが店内に漂います。本当に喫茶店のようなにおい。そして、ドリップが早い早い!!あっという間にコップ一杯になりました。

 

そして、氷をまわしてしっかりと冷やしていざ一口。

 

・・・うまい

 

もちろん暑さとのどの渇きもあったでしょうが予想以上、というか本当においしかったです。

 

それ以来ちょっと喉が渇けばコンビニのアイスコーヒーを飲むようになりました。値段は安くも高くもない中途半端な感じですが、味はやはりイイです。

 

こだわりも、たまにはポンと捨ててみると、思いがけないいいモノに出会えるのかもしれないですね。