エロ可愛いSちゃんとの出会い!出会い系サイトで可愛い女の子を探す

(やっぱり、本当に出会えるからこそ出会い系サイトは人気なんだな)と、Sちゃんとの出会いが私に教えてくれました。

 

私がやっと見つけたSちゃんは、かなりエッチな女の子、メールでのやり取りもどんどんとエッチな方向になって、ついに出会えることになりました。

 

Sちゃんは「欲しいバッグがあるんだ。とか、欲しい時計があるんだ」なんて話題もかなりしていたので、ちょっと、プレゼントでもしようかと、お金は多めに持っていました。

 

ネットでのやり取りは記録に残るので、そこら辺は細心の注意を払って、直接的な表現をせずに遠まわしに隠語とも言える言葉を使って、Sちゃんとはやり取りしていました。

 

(言葉の選び方とか、なかなか頭の良い女の子っぽいな)と、私は思っていました。Sちゃんと実際に合うと、これが可愛い、やっぱり若い女の子は良いです。

 

私の目的は決まっていたので、ちょっと会話してホテルに向かいました。Sちゃんをいじっみるのですが、なかなか良い声で喘いでくれません。「感じにくいの?」と聞くと、「ん、そんなことはないです」と答えてくれました。(声を我慢しているのかな?)と思って、さらにいじって、Sちゃんをたっぷりと濡らしていきます。

 

「もう、いいかな?」と聞くと、Sちゃんは「うん」とうなずいてくれました。私に至福の扉が開かれます。
Sちゃんはあまり声を出しませんでしたが、それでも若くて可愛かったので、私は大満足です。

 

この日は何かとお金が掛って3万円ほど使いました。Sちゃんとはまた会う約束ができたので、非常に満足です。

巨大ぬいぐるみVSうちの犬

この間母が、パート先でやったビンゴ大会で大きなクマのぬいぐるみを当ててきました。
全長120センチくらいで、重さもズッシリのかなり大きなものです。

 

母がパート先から電話をかけてきて、「荷物があるから車で迎えに来て」というので何事かと思ったらこのクマちゃんがいました。

 

軽自動車の後部座席に押し込んで帰宅し、私が抱えて家の中に入ったんですけどそのクマを見た途端うちの飼い犬(4歳のパピヨン)がめっちゃくちゃ吠えまくる。
クマを持った私が一歩近づくと、警戒態勢を取って後ずさり、しまいには自分のケージに潜り込んでしまいました。
最初はそんな感じで怖がってたんですけど、ソファーの上にそのクマを置き、しばらくそのままにしておいたら
うちの犬は「どうやらアレは動かないから大丈夫そうだ」とでも思ったのか少しずつ近づいてきて、そのうちクマを前足で「ぺしっ」としたりちょっともたれてみたり。
しまいにはすっかり油断してタックルしてみたり、調子に乗ってる感じ(笑)。
でもそんな時、たまたま父親が部屋に入ってきて、ちょっとした振動でソファーに乗っていた巨大なクマがずるっと倒れたからさあ大変。

 

今まで調子に乗ってた犬が甲高い声で吠えて私のもとにすっ飛んできました。
「あいつ生きてる! 生きてるよ!」
とでも言うようにガタガタ震えていて、犬には申し訳ないけどおバカかわいくてちょっと笑っちゃった。
そんなことがあったにも関わらず、今日もうちの犬はおそるおそる巨大クマに近づいてタックルをかます遊びをずっとやってます。
で、何かの拍子でちょっとクマが動くと、情けない声で鳴きながら私か母のところへすっ飛んでくる。
この戦い、いつまで続くことやら。